株式会社スリーマインドのロゴマーク

お片づけサービスの
株式会社スリーマインド

セミナー 申し込み

スリーマインドの遺品整理ブログ

任意後見 年1万件突破

神戸、大阪、京都で遺品整理・生前整理を行っているスリーマインドです。

最近では後見人の方からの異品整理、生前整理のご依頼を多く頂くようになりました。
任意後見とは、認知症などで判断能力が低下した場合に備え、財産管理などを委ねる後見人をあらかじめ決めておく「任意後見契約」が増加しているそうです。契約に必要な公証人による公正証書の作成件数は2015年に初めて1万件を突破したようです。高齢化にともなう認知症の急増で需要が増加しているとのことです。

8797772f

成年後見制度は判断能力が低下した人のために代わりの人が財産を管理したり、施設入所の手続きをしてくれます。既に判断能力が衰えている場合、親族などが家庭裁判所に申請するのが「法定後見」制度。後見人を選ぶのは家庭裁判所ですので、本や親族が望む人がなるとは限りません。
一方、本人が元気で判断能力があるうちに信頼のおける人を後見人として選んでおくのが「任意後見」制度です。本人に代わって財産管理ができるようになり、どのような介護医療をうけたいか、どんな施設に入りたいか、財産をどのように使ってほしいかなどといった内容を契約に盛り込むこともできます。

任意後見をお考えの方は信用できる後見人の方をご紹介できますので、一度ご相談ください。

一覧に戻る >

\ まずはお気軽にお問い合わせください! /