株式会社スリーマインドのロゴマーク

お片づけサービスの
株式会社スリーマインド

セミナー 申し込み

スリーマインドの遺品整理ブログ

宝塚市にて空き家動産撤去作業

宝塚市にて長年空き家だった13部屋あるお宅の動産撤去作業をさせて頂きました。

ご依頼者様は、体が不自由になり長年空き家にしていたお宅を管理できないということでご依頼いただくこととなりました。動産撤去案件に関しては、当社に見積り依頼いただく前にすでに2社のお見積りが済んでいるとの事でした。この2社の見積り額にひらきがありすぎたので相場がわからないとの事でご依頼者の勤務先スタッフが当社スタッフと知り合いということもありご相談いただくという事になりました。
img_0249

実際に見積りに伺うと今までに見たことのない物量でした。まずは全物量の把握。処分業者との収集日程調整を済ませ、ご依頼者様へ御見積金額を提示し、当社へのご依頼を頂きました。全6日間の作業工程をお客様へ提出後に作業着手の流れとなりました。

実際に作業に入ると、どこから手を付けていいものか物が多すぎて困りました。まずは動線確保のために入口付近か荷物を整理・搬出していきある程度の動線確保ができてきたので、次はスタッフごとに各自1部屋ずつ担当して整理作業をしていきました。あらかたお客様側で整理を済ませて頂けてたこともあり私共の方では整理というよりは分別作業がメインとなりました。

ただ、中には依頼者さんも忘れているような写真などが出てきたために立会いなしで作業ということもあり段ボールに梱包させて頂き、後日確認していただくこととなりました。このようにご元気な間はご自身がお住まいになられていた自宅でも整理していくと忘れていたものが出てきたりするケースも少なくありません。作業途中に以前一緒にお住まいになられていた身内の方も気になり顔を出していただきました。この身内の方も作業前にはお部屋全体を確認していたとはおっしゃっておられましたが、整理しているうちに出てきたものの中から懐かしいといって持ち帰られるものもありました。長年住んでいた分思い出もいっぱいあるおでしょう。私たちはこの大切な思い出を整理を通してお客様へ気づかせてあげることも1つの使命だと思っております。

いつまでも大事に思い出を残していって頂ければ私共も整理のお手伝いをさせて頂いた快があります。こんなことを思いながら6日間の動産撤去作業を無事終えることができました。

ご依頼いただき誠に有難うございました。

 

空き家の片づけ、遺品整理、特殊清掃は株式会社スリーマインドへ

一覧に戻る >

\ まずはお気軽にお問い合わせください! /