株式会社スリーマインドのロゴマーク

お片づけサービスの
株式会社スリーマインド

セミナー 申し込み

スリーマインドの遺品整理ブログ

生前整理後の不用品処理

宝塚市を中心に西宮市、尼崎市、芦屋市、川西市、伊丹市の阪神間を中心に遺品整理、生前整理、空き家整理などのお片付けを行っているスリーマインドです。

 

施設への入居にともなう部屋のおかたづけ

本日のご依頼は宝塚市の老人ホームに入居されるご高齢夫婦からのご依頼で生前整理のお手伝いをさせて頂きました。ご夫婦のお住まいは1件家で物がひじょうに多く老人ホームに入居を考え出した頃から、少しずつ粗大ごみ回収業者や不用品回収業者に依頼し、不用品を処分していたとの事でしたが、40年程住まわれていたお住まいですので、まだそれなりの荷物が残っていました。

当社にご依頼頂いた内容としましては、老人ホームに持っていくものと、不用品との仕分け、分別、梱包、処理、施設への引越し作業の依頼でした。お客様側である程度の荷物の仕分けはしていただいていましたが、20年ほど前にお亡くなりになられた当時、同居していた旦那様のお母様の荷物が沢山あり、捨てるに捨てれないとの事で、一部の遺品整理のお手伝いもさせて頂くこととなりました。

 

施設へ持っていける荷物には限りがある

ご夫婦の荷物の整理に関しては、生前整理と同じで今後使わないものを不用品処理する事を進めて、捨てれないものに関しては、施設に持っていける量を考えての仕分けがメインとなりましたが、旦那様のお母様の物に関しては、自分たちの物と違い不用品としての処理はしにくいとのお考えでした。

写真のデジタル化

いろいろとお話をしながら作業を進めているうちに思い出のある遺品や思い入れのある物に関しても今後不要となるものに関しては、写真に残して、DVDに残すことを提案させて頂き、当社でDVD作成までを請け負わせて頂くこととなりました。当初の予定では、1日で作業すべてを終える予定でしたが、急遽追加での作業依頼がでたため、本日に続き明日も作業をさせて頂くことになりました。

不要品の寄付

ある程度の整理は済んでいたため、不用品の中から寄付できるような未使用のおむつ、ティッシュ、杖、介護用手すりは無償引取りさせて頂き、帰社途中の介護施設へ持ち込み寄付させて頂きました。

お客様も必要としていただける方がいるのであれば、手放しやすいとのことです。今後も、不要になった方から必要としていただける方へ届けるという活動も進めていきたいと思っております。

image_09004c3

明日も、引き続きお客様にご納得いただける作業が出来るよう、心がけます。

一覧に戻る >

\ まずはお気軽にお問い合わせください! /