株式会社スリーマインドのロゴマーク

お片づけサービスの
株式会社スリーマインド

セミナー 申し込み

スリーマインドの遺品整理ブログ

遺品整理する時の注意点

神戸、大阪、京都の阪神間を中心に遺品整理・生前整理を行っているスリーマインドです。
本日は「形見分け」ついてご紹介します。

「遺品整理」とは故人の身の回りの荷物を整理・処分することです。量によっては膨大な手間と時間を要します。近年では遺品整理を代行してくれる私たちのような業者も多くあります。

遺品整理を始める前に、遺言書やエンディングノートを確認することが遺品整理を行う上ですごく大切なことです。故人への想い、故人の遺志を尊重し、できるだけ故人の希望を汲んで遺品整理を行うことが大事です。
ただ単に遺品整理を行うのではなく、遺言書やエンディングノートの有無を確認することから始めましょう。

遺品整理のタイミングはご遺族様次第。遺品整理を、いつ、誰が行うかの決まりはありません。故人が賃貸住宅で住まわれていた場合は大家さんに退去日を確認して早急に行わなければなりませんが、持ち家や同居だと、葬儀が終わったその日に行う人もいれば、遺族が一堂に会する四十九日法要や一周忌などを機に行う人もいます。

故人の住環境や遺品の量、ご遺族様の心情やご都合などのによって様々です。

遺品整理についてのご相談やお見積は無料ですので、お困りごとがあればスリーマインドのご連絡ください。

一覧に戻る >

\ まずはお気軽にお問い合わせください! /