株式会社スリーマインドのロゴマーク

お片づけサービスの
株式会社スリーマインド

セミナー 申し込み

スリーマインドの遺品整理ブログ

遺品整理で処分に困るもの

宝塚市を中心に西宮市、芦屋市、伊丹市、尼崎市の阪神間で遺品整理・生前整理を行っているスリーマインドです。

遺品整理作業をしていると、意外なものは処分しにくいものが出てくることが、多々あります。

今回はそんな遺品整理で出てくる意外なものや処分しにいくものが出てきた場合の対処方法をご紹介します。

現金や商品券

遺品整理の際に個人がしまっておいた現金が見つかることがあります。元気は人目につくような所には置いてあることが少なく、タンスの奥や引き出しの中に隠しているケースが多くいですが、それ以外に、靴下の中や菓子箱の中に隠してあるケースもあります。

また商品券やビール券なども見つかるケースがあり、金券ショップに持ち込むと、97%前後で買い取ってくれます。

遺品整理においては、一つずつ丁寧に確認することが必要です。

 

写真・アルバム

多くの方が悩む遺品は、写真やアルバムです。きちんとアルバムに整理されている写真はまだ良いのですが、整理がされていなく、お部屋のあちらこちらから写真が出てくることが多くあります。ご高齢になればなるほど、写真の枚数も多くなります。写真は故人の思い出がたくさん詰まっているため、どの写真を残し、どの写真を処分するのか誰もが悩むところです。

 

趣味のコレクション

趣味で集めたコレクションは、好きな人でしか価値が分かりません。高価なモノが含まれているレア物も中にはあるかもしれません。オークションや専門店で一度査定してもらうのも良いと思います。買取金額が安くても新たな持ち主に大事にされるのも嬉しいと思います。

 

まとめ

 

遺された遺族が困るのが遺品整理。大切な物と処分する物の区別が大変です。また重労働でもありますので、遺品整理に困った場合は買取サービスも行っているスリーマインドにご相談ください。お見積もりは無料で行っております。

 

 

 

一覧に戻る >

\ まずはお気軽にお問い合わせください! /