株式会社スリーマインドのロゴマーク

お片づけサービスの
株式会社スリーマインド

セミナー 申し込み

スリーマインドの遺品整理ブログ

遺品整理で遺族が困るもの

遺品整理で遺族が困るもの

ご依頼頂くほとんどのお客様がそうですが、先日大阪で作業させて頂きましたお客様との作業時の話です。

家じまい作業をさせて頂く当日までに、ある程度は見て、必要な物は持ち帰り、売れるものは買取業者へ持っていき、もう全て処理していくだけ…とおっしゃっていたのですが…

整理作業を進めていくと、、、

あちらこちらから親御さんの写真が、出てきました。

手前どもスリーマインドの整理作業では、お客様と一緒に整理を進めていきます。
いくら親の家とはいえども、どこに何があるを全て把握している方は、殆どといって、居てないのが現状です。

遺品整理作業を進めていくと、色んな所から、写真、アルバム、手帳、日記が出てきました。
その度にお客様は、しっかりと確認されておりました。

ただ、大事な親が残した、写真…手帳…日記を見て

『どれを残して、どれをすてようか…自分の物なら簡単に捨てられるのに…』

と……

長い時間をかけて、仕分けされておりました。

↓大量の写真、アルバムの中から段ボール2箱はお持ち帰りになられました↓

 

遺品整理業者にお願いするときには…

まずお見積りに来ていただく前に事前にお電話やメールで確認してください。

■買取はしてもらえるんですか?
→全てを処分するだけではなく、一度買取の専門家に見てもらいましょう。
もしかしたらお宝が出てくるかも^^

■家財道具の処理以外にも対応してくれますか?
→ただ、家を空っぽにするだけではなく、お困りごとに対応してもらえるかを確認しましょう。
例えば、特殊清掃、荷物の運搬、ハウスクリーニング、車やバイクの買取、内装工事、解体などなど…

全てを専門業者に依頼すると費用はそれなりにかかります。
そうならない為にも、生前元気な間に、整理しておくことをお勧めいたします。

家じまい・遺品整理・生前整理・元間整理でお困りごとが御座いましたらお気軽にご相談下さい。

スリーマインド:0120-967-022

一覧に戻る >

\ まずはお気軽にお問い合わせください! /