スリーマインド
作業事例Our Works 作業の流れWork Flow 料金案内Price スタッフ紹介 Staff 会社概要Company

お仏壇のしまい方、正しい仏壇の処分方法(伊丹市、宝塚市、西宮市etc)

「後継ぎのないお仏壇。一体どうやって処分すればいいの?」

お客様からよくいただくご質問に、数百件以上のお仏壇を閉じてきた伊丹市の株式会社スリーマインドの屋宜明彦がお答えします。

YOUTUBEインタビュー動画です

スリーマインド代表の屋宜明彦がお仏壇のしまい方の疑問に答えます

仏壇を閉じられる依頼がスリーマインドさんは多いと聞きますが、スリーマインドさんを選ばれる理由というのはどこにあるのでしょうか?

(インタビュアー 松澤哲平)

問い合わせをいただいてる方というのは家を閉じようかなと思っていて、家を閉じる前にまず最初に気になっているお仏壇を上手に閉じて差し上げたいという人が多いです。

仏壇だけを単純に閉じたいという人というよりは、その後に家を閉じるという人が相談者としては多いのではないかなと思います。

仏壇だけというのは正直少ないです。

(スリーマインド代表 屋宜明彦)

なるほど。
家とセットでお仏壇をしまわれるということですね。

もし、お仏壇をしまわれる場合、
「お寺さんを呼んだほうがいいのでは?」
「でもお寺さんと付き合いがないの、、、」

そんなお客様も多いと思いますが、そういった場合にはどういった対応をされているのでしょうか?

そうですね。
基本的に一番多いのはお魂抜きをしなければならないとか、ご供養しなければいけないと思っていない人が非常に多いです。

ただ単に捨てられると思っています。
ただ、捨て方がわからないという人が多いので、順番に追って説明しています。

例えば、処分をするのであれば、お寺さんに来ていただいてお魂抜きとかお性根抜きをしっかりしていただきます。
その後、仏壇の中が空っぽになってから処理を進めていくということを伝えます。

お坊さんのお付き合いがある人はお寺さんを自分で呼びます。
しかし、お付き合いのない人も多いです。

あとは、どこと付き合っていたかわからないという人が圧倒的に多いので、お寺さんはどうしたらよいかと相談されます。

誰かお坊さんを紹介してくださいということはよく言われます

その時に「お布施はいくらぐらい包めばいいの?」と聞かれるのではないですか?

ただ、これは我々が決めているわけではなく、今までにお仏壇を閉じた方々がいくら包んでいたのかを我々はお客様から聞けますので。
それを聞いて、相場でいうと大体2万円、ないし3万円位をお包みになられて渡している方が非常に多いですと伝えています。
中にはもっと多い方もいらっしゃいますし、本当にお金がないからという人もいらっしゃいますが、これはたぶん、お寺さんとの相談の上ですので。
たぶん、相場でいえば3万円位が相場観なのかなという感じはします。

スリーマインドさんでは必ずお仏壇の魂抜きをされてから撤去されるということですが、それを徹底されているのはなぜですか?

これは私の考え方なのですが、最後を閉じるというときに、何もかもなしにえいやっと閉じるのは良くないと思っていて、閉じるにしてもちゃんと今まで守ってくださったご先祖様をしっかり弔うといったけじめが必要なのではないかと思っています。

えいやっと閉じるのではなく、ちゃんとご供養をしてから処分を進めさせていただくというようにやらせていただいています。

もし、ご供養なしに処分されたときに後で悲しまれたり、ちゃんと処分をしておけばよかったと後悔されるお客さんもいるということでしょうか?

いると思います。ただ、我が社では受けないです。ご供養せずに捨ててほしいというお客様も中にはいらっしゃいますが、そういう時は丁重にお断りして、それであればご自身で処分していただくようにお話ししています。

徹底されているということですね。
それはお客様のためにということですね?

もちろん、お客様のためでもありますし、また我々の会社もそういったことをする会社だと思われたくないですし。やはり、お客様のためであり、ご先祖様のため、また、我が社の従業員を守るためというのもあります。

従業員さんを守るためですか。
なるほど。

また仏壇を閉じることに対して後ろめたさもあると思います。

後継ぐ者がいなければ自分の代で上手に閉じなければいけません。
しかし、どうしたらいいのかわからないという相談が多いです。だからこそ、まずなんでも相談していただきたいです。

例えば処分するのであれば、えいやっと処分するのではなくてこういうように処分すればいいのだということをご説明して差し上げると、喜んで帰っていただけます。

なるほど。
お仏壇を実際継いでいく人がいなくて、閉じたいけれどもお寺さんに言うと反対されるかもという人も多いと思うのですが。

聞きますね。
しかし、私はまずお寺さんに相談してもいいと思います。

お寺さんに言ってみて『それではしょうがないですね』と言ってくれるお寺さんもいますし、『何をっ!!』と怒る人も中にはいると思うのですが、しかしどうしてもあとは継ぐ者がいなければ、何度もいいますが自分の代で閉じなければいけないと思うので、その時は相談していただけたらと思います。

勉強になりました。ありがとうございます。

お仏壇の処分方法でお悩みのみなさん、まずはスリーマインドへ気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

Q.スリーマインドでお仏壇を閉じる依頼が多いのはなぜ??

A.仏壇を閉じるだけでなく、遺品整理や家じまいに付随する相談としてお仏壇の処分・引取が多いので、必然的に当社では、たくさんの方のお仏壇を閉じるお手伝いをしています。

少子化により、後継者がいなくなってきているのに比例してお仏壇を閉じる方も増えてきてますね。

Q.お仏壇を閉じるときにはお坊さんにお願いするの?

A.はい。基本的にお仏壇は魂抜き(閉眼供養)をしてもらってから、当社ではお引き取り、処分させていただいております。

他の業者様では、魂抜きもせずゴミとして処分する業者様もあるようですが、
もし魂抜きをせずに処分したあとで、何か嫌な事が起きたときに、「あぁあの時にちゃんと魂抜きしてなかったせいかも、、、」と思ったりされないように、当社では徹底して魂抜き後の処分をお願いしております。

長年、お参りしてきたお仏壇だからこそ、最後までしっかりと手順を踏んで後悔しないようにしていただきたいと考えております。

お仏壇の引き取り処分までの流れ

お付き合いのある菩提寺がある方は、まずはお坊さんに相談するのが良いでしょう。

その後、お仏壇の引き取り業者に連絡します。

お坊さんに魂抜きの読経をお願いする日程を決めて、引き取り日時を決定します。

お仏壇の引き取り処分料金

・高さ130cm以下の仏壇は3万円+税
・それ以上の大型仏壇は5万円+税

伊丹市、宝塚市、西宮市、芦屋市は距離料金は無料です。

(当社スリーマインドより車で1時間以上の場所の場合は距離料金をいただいてます)

※魂抜きのお布施は別途となります。

檀家寺やお付き合いのあるお坊さんのいらっしゃらない方は、当社より信頼のできるお坊さんを紹介させていただいておりますので、いつでもご連絡ください。

お見積もりは無料!!
まずはお気軽に相談&問い合わせくださいませ!!

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
遺品整理をご希望の住所(○○県○○市まででも可)
メッセージ本文

ページ先頭へ

3mind

株式会社スリーマインド

【本社】〒664-0028 兵庫県伊丹市西野5-188-04号室
TEL:072-778-6611
FAX:072-778-6612
フリーダイヤル:0120-967-022
Email:info@3mind.jp
URL:https://3mind.jp
営業時間:9:00~18:00

お電話で無料見積り